2018/05

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>



教室の風景
新しいメンバーが増えました。楽しく靴作ってもらえるよう全力でサポートしたいです。席に空きございます
ご興味のある方是非一度見学にいらしてください

ハンドウェルト製法
アウトステッチの糸を見えないように本底の表面に切り込みをいれて開けていく作業 緊張する作業です。

押渕の幅を調査中 アッパーとのバランスを見ながら整えいきます。


本日の靴教室
教室卒業生から頂いた革の端切れを引き継ぎ財布を製作中


グラインダーにてアッパー底を削ってます。 圧着式の為、底をなるべく平に削る事が重要です。


押渕とアッパーを接着中です。
押渕とは靴のバンパーにあたる部分で
隙間なく水平に圧着圧着する事が重要です。

今年で靴教室をスタートして10年目になります。
生徒の皆さんいつもありがとうございます。もっと楽しく靴作り出来るよう頑張ります!

仕事終わりに頑張ってきてくれてコツコツ作った一足目です。


靴作りが生活の一部になりつつある松本さん サイドエラスティック


今回は革から自分で用意しました。
次は稲森靴店のオリジナルサンダルに挑戦中