2019/04

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>



ハンドソーンウェルテッド作業工程
生徒さんの記録より

ブロッキング 木型に中底を釘で固定し底の形状を中底へ覚えさせる工程
乾燥した際にヒビ割れを防ぐため表面わガラスで削り その後、中底を水で濡らして固定するため革の縮みも考慮し一週間ほど固定しておく必要があります。


クラフト感がなくプロダクト
同じデザイン財布5つ目


今回の靴は奥様の為に丁寧に作ってます。今日は奥様が教室に訪れてフィッティング なんだかほっこりします。


ハンドソーンウェルテッド製法での製作過程 ご自身の仕事をリタイアした時の趣味の為に生活を豊かに出来るよう準備




クラフト感のない仕上がり 製作5つ目