2019/06

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>


土曜日午前クラス
底付け プラ型の調整 アッパーミシンとそれぞれ靴に向き合ってます。
生活する中に靴作る事として事を楽しんでトントンしている光景がとても好きです。


ステッチダウン 手縫いにてスリッパ完成 これから量産しますとの事

土曜日午前クラス
木型の調整と本番のクロージング(ミシンで縫い合わせる作業)



木型のモディファイ
靴木型を修正する作業
オリジナルの木型に革を使って計測した足の数値に木型の数値を近ずけていきます。
仮フィッティングし本番に移行しますが一足目に作った靴を元に細かな調整をしていきますので一足毎に良いフィッティングに近づいていきます。
靴を作るとは違う作業で地味な作業ですが一番大事な部分になります。



仕事の道具 ウェルティング作業台 効率化の為にウェルティング作業の道具(台)を自作。生産性を高める為、労力を少なく仕事をはかどらせる目的でしたが、それ以上の成果がありました。無理な体勢や無駄な力を入れる事がなくなりストレスがなくなり心地よい こんなにも気持ち良く靴作った事久しぶり